CVT無段変速機

CVT無段変速機
CVT無段変速機は歯車以外の機構で動力を伝達する変速機です。
基本的な原理はボール盤などで用いられるプーリーとVベルトによる古典的な変速装置と同じですが、CVT変速機は入力側と出力側の可変プーリーが同時に作動して互いの溝幅が増減します。
これによって金属ベルトの各プーリーとの接触有効径が変化する事によって出力側の回転速度が無段階に変化する仕組みです。

アクリルキットではプーリーの形は例によって積層式です、本来は摩擦力でベルトを保持する構造ですが、アクリルには機械的圧を掛けられないのでギアの形を採りました。
Vベルトは難関でしたがボールチェーンを使ってハート形のパーツが連なる形にし、プーリーと噛み合う事を目指しました。

このCVT無段変速機のモデルは複数の構成要素に複雑な動きや働きがあるため、他のモデルと比べ操作や運転が簡単にこなせないリスクもありますが、完成後は、装置と折り合いをつけながら操作運転してこの無段変速機の興味深い動きをお楽しみください。

CVTの構造について(ブログ)
CVT無段変速機
注文番号:E-25
¥19,440 (税込、送料別)

購入数


(ご注文確定後5営業日以内に発送致します)
FAXでご注文の方はコチラ
ご注文用FAXシートのダウンロード
(文字をクリックすると自動的にダウンロードされます)
 
CVT無段変速機 動画(Youtube)
この商品はお客様に組み立てていただくキットです。
お届け時にはパーツごとにバラバラになっています。

組み立てマニュアルのダウンロード

組み立て難易度:★★★
外形寸法
幅  13p
高さ 14p
奥行 13p